2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
勝川永一/KATSUKAWA Eiichi
イノチを履く、イノチを着る。
Shoe designer (シューデザイナー)
東京都目黒区出身
シューズブランド「H?Katsukawa From Tokyo」を主宰。

大学卒業後に国内の靴メーカー勤務を経て、渡英。
イギリス・ノーザンプトンにあるトレシャム・インスティテュート フットウェアコースにて靴のデザインと製作を学ぶ。
卒業後、イギリス・ブライトンにて、ポールハーデン氏にインターン として師事。
2004年10月に帰国。
帰国後、靴修理職人として働く傍ら、靴のデザインと製作を継続。
2007S/Sより、独自の皮革にこだわったシューズコレクション を発表し、
大手セレクトショップにて展開される。
2008年 皮革に携わる多くのデザイナーを輩出しているJLIA LEATHER GOODS AWARD
(社団法人日本皮革産業連合会)にて、審査員特別賞を受賞。
2010年より、新宿伊勢丹メンズ館シューズラボにて展開される。
フィレンツェで開催されている、世界最大のメンズファッション見本市PITTI UOMOにて、POP UP STORE招待デザイナーとして7回連続出展を果たす。
2012年に、パリの老舗セレクトショップL’Eclaireur (レクレルール)にて展開される。
同年、DOVER STREET MARKET GINZAにて展開される。

毎シーズン、ハイクオリティ・ハイデザインのシューズをクリエイトし続け、シューデザイ ナー
として、独自のポジショ ンを確立している。
また、2010年東京目黒区に、靴の修理機能を主としたライフス タイルサービスショップ
「THE SHOE OF LIFE」を開店し、皮革のアフター サービスにも取り組んでいる。

http://hkatsukawafromtokyo.net
http://instagram.com/hkatsukawa



FRED PERRY H.KATSUKAWA

あけましておめでとうございます。

OPENERSブログ、少しご無沙汰してしまいました。

私の2018新年はFRED PERRY× H.KATSUKAWAのコラボレーションシューズのローンチから始まりました。

OPENERSのファッション記事でも取り上げて頂いておりますので、ぜひご覧下さい。

こちら→ http://openers.jp/article/1585457

今回はお声おかけ頂いて始まったモノ作りなのですが、

まず共通項を探しました。

英国。英国のプロダクトとデザイン。それを支えるクラフト文化。

他にもありますが、これらに絞り、制作に取り掛かりました。

そういえば、16歳の時に初めて買ったバイクが、VESPAのビンテージ50でした。

僕らの若かりし頃の時代は、アメカジ、トラッド、フレンチカジュアル、バイカー、スケーター、HIPHOPなどすべての系譜を同時に楽しむことができました。(今もか?)

西郷山公園に、そのVESPAでスケボーを抱えトニーラマ履いてスケートして捻挫した思い出があります。その時着ていたのは、自慢の501のビッグE後期にバラクーダにブルックスの白いボタンダウン。

若かりしときから様々なカルチャーにひかれ続けているわけですが、

共通項は、プロダクトとデザイン。それを支えるクラフト文化。

そしてそれは「人」。

私は、皮革や靴が専門分野ですが、同じように見えるプロダクトも、人が縫った人が縫った一針があり、その一針には想いがあり、その集約がプロダクトとなり文化となり、、、

趣味や着るものは昔と今は同じではありませんが、若かりし頃から今

も変わらず、もっとも興味があることは、プロダクトから感じる「想い」。

その「想い」の集約がプロダクト。

ビジョナリーと物理。

デザインと機能。

そんな事を、このコラボレーションのシューズから感じてくれることがあればとても嬉しいです。

きっと、これらのテーマは、僕の生涯で、変わらないと思います。

 

*********************************************************

フレッドペリーと H.KATSUKAWA(エイチ・カツカワ)は共同制作したフットウェア、BREAUX CREEPER SUEDE(ブロー・クリーパー・スウェード)を発表いたしました。

それは、ブリティッシュデザインとクラフトカルチャーが融合した フットウェアです。 ベースとなったのはフレッドペリーのコートシューズ BREAUX(ブロー)。

アッパーには、英国靴に薫陶を受 けエイチ.カツカワが「ブリティッシュ」をキーワードに製作した手刷りのシルクスクリーンプリントによるオリジナル皮革(ゴートスウェード)が採用されました。

ブランドのモダンな雰囲気をイメージしたグレーとイギリス の伝統色マルーンを用いて無地と柄を掛け合わせたハイブリッドなデザインに、イギリスカルチャーの多様性や互いの DNA、原点、伝統が MASH UP(マッシュアップ)されています。

発売日 2018年1月5日(金)~21日(日)までフレッドペリーのオンラインショップ(www.fredperry.jp/)にて先行予約を受付。

2月2日(金)店頭発売 取り扱い店舗・ON LINE SHOP フレッドペリーショップ東京、フレッドペリーショップ大阪、札幌ステラプレイス、仙台パルコ、有楽町マル イ、みなとみらい東急スクエア、名古屋パルコ、京都藤井大丸、広島パルコ、JR 博多シティ、オンラインショ ップ(www.fredperry.jp/)、STUDIOUS 各店 サイズ/価格 BREAUX CREEPER SUEDE(SIZE:40[25.0-25.5]~45[28.5-29.0])¥27,000+TAX


カテゴリー: エイチ カツカワ, フレッドペリー, レザー, FREDPERRY, LEATHER, SNEAKER |