2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
勝川永一/KATSUKAWA Eiichi
イノチを履く、イノチを着る。
Shoe designer (シューデザイナー)
東京都目黒区出身
シューズブランド「H?Katsukawa From Tokyo」を主宰。

大学卒業後に国内の靴メーカー勤務を経て、渡英。
イギリス・ノーザンプトンにあるトレシャム・インスティテュート フットウェアコースにて靴のデザインと製作を学ぶ。
卒業後、イギリス・ブライトンにて、ポールハーデン氏にインターン として師事。
2004年10月に帰国。
帰国後、靴修理職人として働く傍ら、靴のデザインと製作を継続。
2007S/Sより、独自の皮革にこだわったシューズコレクション を発表し、
大手セレクトショップにて展開される。
2008年 皮革に携わる多くのデザイナーを輩出しているJLIA LEATHER GOODS AWARD
(社団法人日本皮革産業連合会)にて、審査員特別賞を受賞。
2010年より、新宿伊勢丹メンズ館シューズラボにて展開される。
フィレンツェで開催されている、世界最大のメンズファッション見本市PITTI UOMOにて、POP UP STORE招待デザイナーとして7回連続出展を果たす。
2012年に、パリの老舗セレクトショップL’Eclaireur (レクレルール)にて展開される。
同年、DOVER STREET MARKET GINZAにて展開される。

毎シーズン、ハイクオリティ・ハイデザインのシューズをクリエイトし続け、シューデザイ ナー
として、独自のポジショ ンを確立している。
また、2010年東京目黒区に、靴の修理機能を主としたライフス タイルサービスショップ
「THE SHOE OF LIFE」を開店し、皮革のアフター サービスにも取り組んでいる。

http://hkatsukawafromtokyo.net
http://instagram.com/hkatsukawa


日別アーカイブ: 2014年10月27日

Symmetry Shoes

いかがでしょうか?

この独特な愛らしいフォルムのシューズ。。

この可愛らしいシェイプをしているこちらのシューズは、木型が左右対称のデザインをしているH?Katsukawa Symmetry Shoesです。

2012年SSコレクションで発表したモデルですが、独自のフォルムと履き心地が人気で継続品番となっております。

そして、この度このSymmetry Shoesとイセタンメンズの新タータン「ブラックウォッチ/イセタン」での別注シューズを製作しました。

伊勢丹新宿店メンズ館は11周年を迎えるにあたり、これまで同館の象徴として使用してきたタータン柄「ブラックウォッチ」を、「ブラックウォッチ/イセタンメンズ」として10月29日にリニューアルします。

そんなメモリアルモデルのSymmetry Shoesです。

履き心地の良さとは何なのか?

タイトフィッティングが正道だけれども、

そこにはまだ思考の余地があるのではないか?

そんなコンセプトから生まれたユニークなシューズです。

ビブラムのスポンジソールを使用し、履き心地も軽くて軽快です。

 

そんな一風変わったSymmetry Shoesの木型は、開発に長い時間を要した、非常に独特な木型です。

 

29日から伊勢丹メンズ館地下一階紳士靴フロアで

ぜひご試着されてみてください。

絶対に今まではいたことのない感覚のシューズです。

フフフと笑ってしまうような可愛さと魅力のあるシューズです。

 

 

 


カテゴリー: 未分類 |