2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
勝川永一/KATSUKAWA Eiichi
イノチを履く、イノチを着る。
Shoe designer (シューデザイナー)
東京都目黒区出身
シューズブランド「H?Katsukawa From Tokyo」を主宰。

大学卒業後に国内の靴メーカー勤務を経て、渡英。
イギリス・ノーザンプトンにあるトレシャム・インスティテュート フットウェアコースにて靴のデザインと製作を学ぶ。
卒業後、イギリス・ブライトンにて、ポールハーデン氏にインターン として師事。
2004年10月に帰国。
帰国後、靴修理職人として働く傍ら、靴のデザインと製作を継続。
2007S/Sより、独自の皮革にこだわったシューズコレクション を発表し、
大手セレクトショップにて展開される。
2008年 皮革に携わる多くのデザイナーを輩出しているJLIA LEATHER GOODS AWARD
(社団法人日本皮革産業連合会)にて、審査員特別賞を受賞。
2010年より、新宿伊勢丹メンズ館シューズラボにて展開される。
フィレンツェで開催されている、世界最大のメンズファッション見本市PITTI UOMOにて、POP UP STORE招待デザイナーとして7回連続出展を果たす。
2012年に、パリの老舗セレクトショップL’Eclaireur (レクレルール)にて展開される。
同年、DOVER STREET MARKET GINZAにて展開される。

毎シーズン、ハイクオリティ・ハイデザインのシューズをクリエイトし続け、シューデザイ ナー
として、独自のポジショ ンを確立している。
また、2010年東京目黒区に、靴の修理機能を主としたライフス タイルサービスショップ
「THE SHOE OF LIFE」を開店し、皮革のアフター サービスにも取り組んでいる。

http://hkatsukawafromtokyo.net
http://instagram.com/hkatsukawa


日別アーカイブ: 2015年1月6日

Clutch Bag

 

いつも、OPENERS BLOGをご覧いただいている皆様、

あけましておめでとうございます。

本年もH?KatsukawaのOPENERS BLOGをよろしくお願いいたします。

さて、新年早々ですが、

一番お気に入りの靴をブッ壊してしまいました。。。

バラバラです。

この一番のお気に入りのイギリスはノーザンプトン製のドレスシューズの中身

(主に心材)がどのようなクオリティかを確認したかったのです。

しかし、壊してしまったそのお気に入りの靴を見て、めちゃくちゃにとても後悔しています。。。

後悔でパニックになり、そんな状況で思いついたのが、その解体後のパーツでコラージュにすることです。

その後悔しきれない一番のお気に入りである、イギリス・ノーザンプトン製ドレスシューズのその残骸を、プリントなら残せるのではないか!?

そんなアイデアで、さっそくコラージュをし、皮革にプリントしました。

 

そして、その思い出を、持ち運べるようにと、クラッチバッグにしてみました。

出来たクラッチバッグは可愛らしいく良い出来の反面、

靴を解体した事への後悔は、逆に増大しました。

 

後悔先に立たず。

クリエイターであれば、そんな後悔も前向きに消化したい!

そんな思いのクラッチバックです。

 

内ポケットにはPASMO(SUICA)のみ入る、ポケット付です。

このポケットにPASMOを入れ、コンビニでお会計しようとしたら、

意外な動作にとても驚かれました。。。

そんな後悔とパニックから生まれた

SHOE PARTS COLLAGE CLUCH BAGですが、

そんな経緯やプリントの斬新さも含めて、楽しい革のBAGになりました。

残骸シリーズは続きます。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: , 革BAG | タグ: , , , , , , , , , , , |