2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
勝川永一/KATSUKAWA Eiichi
イノチを履く、イノチを着る。
Shoe designer (シューデザイナー)
東京都目黒区出身
シューズブランド「H?Katsukawa From Tokyo」を主宰。

大学卒業後に国内の靴メーカー勤務を経て、渡英。
イギリス・ノーザンプトンにあるトレシャム・インスティテュート フットウェアコースにて靴のデザインと製作を学ぶ。
卒業後、イギリス・ブライトンにて、ポールハーデン氏にインターン として師事。
2004年10月に帰国。
帰国後、靴修理職人として働く傍ら、靴のデザインと製作を継続。
2007S/Sより、独自の皮革にこだわったシューズコレクション を発表し、
大手セレクトショップにて展開される。
2008年 皮革に携わる多くのデザイナーを輩出しているJLIA LEATHER GOODS AWARD
(社団法人日本皮革産業連合会)にて、審査員特別賞を受賞。
2010年より、新宿伊勢丹メンズ館シューズラボにて展開される。
フィレンツェで開催されている、世界最大のメンズファッション見本市PITTI UOMOにて、POP UP STORE招待デザイナーとして7回連続出展を果たす。
2012年に、パリの老舗セレクトショップL’Eclaireur (レクレルール)にて展開される。
同年、DOVER STREET MARKET GINZAにて展開される。

毎シーズン、ハイクオリティ・ハイデザインのシューズをクリエイトし続け、シューデザイ ナー
として、独自のポジショ ンを確立している。
また、2010年東京目黒区に、靴の修理機能を主としたライフス タイルサービスショップ
「THE SHOE OF LIFE」を開店し、皮革のアフター サービスにも取り組んでいる。

http://hkatsukawafromtokyo.net
http://instagram.com/hkatsukawa


月別アーカイブ: 6月 2015

Robert Welch

 

 

 

こんにちわ。

いつもH?KATSUKAWAのブログ「イノチを着る、イノチを履く」をご覧頂きありがとうございます。

少しご無沙汰してしまいました。

今回のブログでは、H?がイギリスに靴の学校へ留学していた際に、チャリティーショップ

といわれる不用品を売る店に毎日のように出入りして、得た戦利品の一つをご紹介したいと思います。

若かりし頃、日本のマーガレットハウエルのショップで知ったプロダクトです。

さて、イギリスにはステンレス製のテーブルウェアがあります。

バーミンガムにある英国唯一のステンレス食器製造会社、ウィギン社が作るテーブルウェア

OLD HALL(オールドホール)が有名です。

オールドホールのテーブルウェアは、機能的なだけではなく、
たいへんデザイン性に優れ,世界各地有名美術館の所蔵品となっています。

また、ステンレス製のティーポットは熱伝導率が良く、イングリッシュブレックファーストなど
茶葉を長く抽出する、ブロークンタイプ(葉が小さいもの)に向いています。

その OLD HALLのデザイナーがロバート・ウェルシュです。

そんな、素敵なステンレス テーブルウェアです。

入手価格は、6ポンド!(その当時で1200円相当)

そんな戦利品です。帰国時に持って帰ってくるのが少し大変でしたが、

やはり、持って帰ってきてよかったなと思いつつ、紅茶をたしなんでいるのでした。

たまにこの戦利品ブログを書かせて頂ければ嬉しいです。

まだご紹介したい素晴らしいイギリス製品があります。

それはまたの機会に。

 


カテゴリー: | タグ: , , , , , , , |