2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
勝川永一/KATSUKAWA Eiichi
イノチを履く、イノチを着る。
Shoe designer (シューデザイナー)
東京都目黒区出身
シューズブランド「H?Katsukawa From Tokyo」を主宰。

大学卒業後に国内の靴メーカー勤務を経て、渡英。
イギリス・ノーザンプトンにあるトレシャム・インスティテュート フットウェアコースにて靴のデザインと製作を学ぶ。
卒業後、イギリス・ブライトンにて、ポールハーデン氏にインターン として師事。
2004年10月に帰国。
帰国後、靴修理職人として働く傍ら、靴のデザインと製作を継続。
2007S/Sより、独自の皮革にこだわったシューズコレクション を発表し、
大手セレクトショップにて展開される。
2008年 皮革に携わる多くのデザイナーを輩出しているJLIA LEATHER GOODS AWARD
(社団法人日本皮革産業連合会)にて、審査員特別賞を受賞。
2010年より、新宿伊勢丹メンズ館シューズラボにて展開される。
フィレンツェで開催されている、世界最大のメンズファッション見本市PITTI UOMOにて、POP UP STORE招待デザイナーとして7回連続出展を果たす。
2012年に、パリの老舗セレクトショップL’Eclaireur (レクレルール)にて展開される。
同年、DOVER STREET MARKET GINZAにて展開される。

毎シーズン、ハイクオリティ・ハイデザインのシューズをクリエイトし続け、シューデザイ ナー
として、独自のポジショ ンを確立している。
また、2010年東京目黒区に、靴の修理機能を主としたライフス タイルサービスショップ
「THE SHOE OF LIFE」を開店し、皮革のアフター サービスにも取り組んでいる。

http://hkatsukawafromtokyo.net
http://instagram.com/hkatsukawa


月別アーカイブ: 9月 2015

silk screen printing Leather

H?katsukawa  From Tokyoは、レザーをオリジナルで製作する事からブランドがスタートしました。

一番初めに製作したレザーは、今でこそ一般的になりつつあるニベレザーですが、それは捨ててある革の破片から着想し、自らニベレザーと命名したH?Katsukawa From Tokyoのオリジナルレザーです。

今でもH?Katsukawa From Tokyoの代名詞といえるレザーですが、時同じくしてオリジナルで製作したレザーがあります。

それがこのシルクスクリーンプリントのレザーです。

一枚一枚、手刷りでプリントをするこのレザーは、プリントレザーであるにも関わらず、お手入れが可能で、自分の好みで風合いを変えていける、稀なプリントレザーなのです。

これは、レザーの手入れを、何千足も革を磨いてきた経験があるH?だからこそ、着想し、実現できたレザーだと思います。

通常は販売おりませんが、今回2015AW新コレクションの展開に伴い、

伊勢丹メンズ館地下一階紳士靴ラボにて、9月23日(水)〜28日(月)まで、

このシルクスクリーンプリントレザーと代名詞のニベレザーを選べる、オーダー会が開催いたします。

近くに寄った際にはぜひご来場ください。ぜひ、この質感を実物で見て頂ければと思います。

26日(土)、27日(日)は私もフロアにおりますので、ぜひ遊びに来てください。

お待ちしています。
【お問い合わせ先】
伊勢丹新宿店
東京都新宿区新宿3-14-1
TEL:03-3352-1111(大代表)

 


カテゴリー: オーダー会, | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , |